自閉症向け絵カードのイラストについてご意見募集中

コバリテのイラストは現在、
家庭向け(約100種類)、学校向け(約100種類)があります。

一覧はこちらのページでご覧ください。

自閉症の子供や大人へのスケジュールと視覚支援をもっと普及させるために、当社では生活範囲を広げて、必要な絵カードイラストを増やしています。今回は、

  • 療育園・保育園・幼稚園向け
  • 放課後ディ向け
  • 作業所向け
  • 自立(グループホーム)向け

を拡充しています。

皆さんにお願いがあります

新規のイラストがほぼ出来上がりました。しかし、重要なイラストを私が見落としているかもしれません。支援者やお母さんの立場だと、こんなイラストが欲しいというのがあるかもしれません。イラストの要望を私に教えてください。皆さんのご要望を加味して、12月に作成するイラストを決めたいと思います。

11月末までに、コメント欄または、メールフォーム、直接メールで、新規イラストのご要望を教えてください。

既に作成したイラストは下記になります。

皆様のご要望をお待ちしています。

コメント

  1. 向井紗代 より:

    お風呂での流れのカードがほしいです。
    お湯につかる、体を洗う、頭を洗う、おもちゃを片付ける、体を拭く、兄弟を待つ
    こんな感じでできますでしょうか?

    • 古林 紀哉 より:

      向井様、ご意見ありがとうございます。
      生活スキルの手順イラストは、今回は対象外なんです。すいません。
      必要性は認識しているので、いずれ何とかしたいと思っています。

  2. 小川 倫弘 より:

    はじめまして。こんなカードがあるんですね。バスが色ごとに用意されているところがこだわりの強い子向けで面白いなと思いました。

    「お湯をわかす」のカードは、火もついておらず(最近はIHで、火があってもわからないかもしれませんが)、湯気も出ていないので、「わかす」かどうかわかりづらいかなと思います。モノを伝えるのは易しいですが、動作を伝えるのは難しいですね。

    • 古林 紀哉 より:

      小川様、ご意見ありがとうございます。
      「お湯を沸かす」は改善の余地ありですね。IHだけじゃなく、電気ポットも考慮しないといけないので、別バージョンを作るか検討します。