古林 紀哉

スケジュールと視覚支援

自閉症の子どもの「見通し」を立てる力と行動の関係

自閉症の子どもは、「見通しを立てて行動するのが苦手」とよく言われます。健常な子どもや私たちは、無意識のうちに自然に見通しを立てて行動しています。では、見通しを立てる力が弱いとどんなことが起こるのでしょうか? その前に、「見通し」とは...
ブログ記事

自閉症の絵カードのサイズはどう決める?

自閉症の子どもに絵カードを使うとき、どんなサイズが良いと思いますか? この質問をすると、返ってくる答えには2通りがあります。 具体的なサイズ: 35 x 35 cmが良いと思う。45 x 45 cmが良いと思う。PEC...
絵カード

自閉症の絵カードは写真とイラスト、どっちが良い?

自閉症の子どもに、絵カードを作ってあげる時、あなたは写真が多いですか? それともイラストが多いですか? 時々、絵カードの「写真とイラストのどちらが良いのか?」という議論を見かけます。それぞれ一長一短があるんですね。そんな議論...
ブログ記事

自閉症の絵カードの昔と今

思い起こせば、私が自閉症支援の絵カードを知ったのは、三男君が4歳の頃だったと思います。三男君は現在21歳だから、もう17年も絵カードと付き合っています。1万枚には達していないけど、千枚二千枚はとうに超えています。日本で絵カード作りに長けて...
ブログ記事

自閉症の子どものためのホワイトボード (視覚支援)

2022年4月1日、二代目製品となる『コバリテ視覚支援スタートキットII』が販売開始されました。 機能的には初代も二代目も同じです。 違うのは、ボードです。素材と構造が合理化されました。でも、療育の機能的に...
タイトルとURLをコピーしました