スケジュールとカレンダーの教え方

自閉症の子どもの療育で大きな効果を上げているのがスケジュールと視覚支援です。このコーナーでは、自閉症の子どもにスケジュールやカレンダーを教えて、生活を劇的に改善する方法を詳しく解説します。

自閉症向け絵カードを使ったスケジュールとカレンダー

目次

  • 自閉症児にスケジュールを使って、
    朝の支度からゴタゴタを解消する方法(7つのステップ)

    • はじめに
    • ステップ1:一つのお支度を気持ち良くやらせる方法
    • ステップ2:お母さんが言わなくても、次にするお支度をわからせる方法(成功編)
    • ステップ2:お母さんが言わなくても、次にするお支度をわからせる方法(失敗回避編)
    • ステップ3:子どもが始めない時に、そのお支度を進める方法
    • ステップ4:子どもが遊びをやめない時に、次のお支度を進める方法
    • ステップ5:子どもが嫌がっても、お支度を進める方法
    • ステップ6:お母さんが怒らないようにする方法
    • ステップ7:「早くしなさい」と言わないでも、気持ち良く進める方法
    • やりがちな過ち3つ
    • よくある質問

スライド

スケジュール表解体新書(自閉症の子どもの視覚支援)スケジュール表解体新書(自閉症の子どもの視覚支援)

この32ページのスライドは、これまで家庭でのスケジュール表の利用が普及しなかった3つの課題への挑戦です。この資料を読むと、スケジュール表を簡単に初める事が出来るようになり、あなたの家庭に笑顔があふれることになるでしょう。

レポート

自閉症の子ども向けスケジュール表の教え方マミュアル(初級編)自閉症の子ども向けスケジュール表の教え方マミュアル(初級編)

この5ページの簡潔なマニュアルでは、失敗しないスケジュール表の教え方の最重要ポイントを3つに絞ってお伝えします。

自閉症の子どもにとって、スケジュールボードは自分の頭脳の一部

自閉症の子どもにとって、スケジュールボードは自分の頭脳の一部
“手のつけられない子ども”とはもう言わせない!

この6ページの短いレポートでは、なぜ自閉症の子どもがスケジュールボードで「手のつけられない子ども」から「自立できる子ども」に一変するのか、その秘密をお伝えします。

危険)自閉症の子どもをスケジュールボードで洗脳して操る方法

危険)自閉症の子どもをスケジュールボードで洗脳して操る方法
一部の人だけが、子どもを操ることができた秘密を暴露します。

この6ページの短いレポートでは、なぜ自閉症の子どもはスケジュールボードに絶対に逆らわないのか、なぜ一部の人にしかそれができなかったのか、その秘密を始めてお伝えします。

自閉症の子どもにとって、スケジュールボードは社会への入り口

自閉症の子どもにとって、スケジュールボードは社会への入り口
幼稚園の砂場で覚えた大切なこと。

この4ページの短いレポートでは、子どもと待つことと社会とスケジュールボードの関連についてお伝えします。

コメント

  1. 山田美保 より:

    保育士です。現在4歳児年中組を担任しております。クラスの中に、自閉症のお子さんがいます。園生活でもスケジュールボードの使用はできますでしょうか。
    クラスが新しくなり、先生も変わったところで本児さんも落ち着かないのだと思いますが、部屋に水をまいたり、つばを吐いたり、保育士の髪の毛をかみちぎったりします。
    お昼寝もできず、皆が寝ている中走りまわったり、大きな声を出したりします。
    クラスのこどもたちのことも、本児のことも考え、落ち着いた生活ができたらいいなと、何か良い策はないかと考えておりました。よきアドバイスを頂けたらと思いメールいたしました。よろしくお願いいたします。

    • 古林 紀哉 より:

      4歳児年中組の自閉症のお子さんの場合、今が伸ばし時です。保育園ではなく、療育センター(自治体によって呼び方が違うかもしれません)に通わせるべきです。
      スケジュールボードも使ってあげて、しっかりと手をかけてあげるのが、この時期に必要な支援です。
      園内でスケジュールボードをその園児のために使うと、その園児の行動は落ち着きます。すると、保育士さんは楽になるし、他の園児への迷惑も少なくなります。保育士さんが楽になった分、その自閉症の園児にもっと手をかけてあげるんだったら良いのだけど、、、おそらく、保育士さんと自閉症の園児とが触れ合う時間は少なくなるでしょう。
      心を鬼にして保育園から追い出し、専門療育施設に任せるべきだと私は思います。