スケジュールセンター

シェアする

自閉症の子どもの療育で大きな効果を上げているのがスケジュールと視覚支援です。このコーナーでは、子どもにスケジュール表の使い方を教える方法や、スケジュールと視覚支援についてのレポートなどを提供します。

スライド

スケジュール表解体新書(自閉症の子どもの視覚支援)スケジュール表解体新書(自閉症の子どもの視覚支援)

この32ページのスライドは、これまで家庭でのスケジュール表の利用が普及しなかった3つの課題への挑戦です。この資料を読むと、スケジュール表を簡単に初める事が出来るようになり、あなたの家庭に笑顔があふれることになるでしょう。

レポート

自閉症の子ども向けスケジュール表の教え方マミュアル(初級編)自閉症の子ども向けスケジュール表の教え方マミュアル(初級編)

この5ページの簡潔なマニュアルでは、失敗しないスケジュール表の教え方の最重要ポイントを3つに絞ってお伝えします。

自閉症の子どもにとって、スケジュールボードは自分の頭脳の一部

自閉症の子どもにとって、スケジュールボードは自分の頭脳の一部
“手のつけられない子ども”とはもう言わせない!

この6ページの短いレポートでは、なぜ自閉症の子どもがスケジュールボードで「手のつけられない子ども」から「自立できる子ども」に一変するのか、その秘密をお伝えします。

危険)自閉症の子どもをスケジュールボードで洗脳して操る方法

危険)自閉症の子どもをスケジュールボードで洗脳して操る方法
一部の人だけが、子どもを操ることができた秘密を暴露します。

この6ページの短いレポートでは、なぜ自閉症の子どもはスケジュールボードに絶対に逆らわないのか、なぜ一部の人にしかそれができなかったのか、その秘密を始めてお伝えします。

自閉症の子どもにとって、スケジュールボードは社会への入り口

自閉症の子どもにとって、スケジュールボードは社会への入り口
幼稚園の砂場で覚えた大切なこと。

この4ページの短いレポートでは、子どもと待つことと社会とスケジュールボードの関連についてお伝えします。