自閉症向けスケジュールがグッドデザイン賞。交流会報告動画

コバリテ視覚支援スタートキットは、自閉症のお子様のいるご家庭で絵カードを用いた療育を始めるための支援グッズで、磁石・ホワイトボード式のスケジュール表やカレンダーとして利用できます。

この度(2016年9月29日)、コバリテが2016年度グッドデザイン賞を受賞しました。

この動画は、私も参加している「企業支援センターまちなかbizあおば交流会」(2016年10月20日、夜)でグッドデザイン賞の受賞報告をした時のものです。

絵カードとスケジュール表の使用は、自閉症療育の代表的手法で、その効果は広く理解されています。これまで絵カードは各ご家庭で手作りをしており、その負担は大きなものでした。本製品により、支援グッズの準備の手間が大幅に削減され、お子様の療育を行う時間の増加とお子様の成長が期待されます。

製品の詳細は、

自閉症の子どもは、ちょっとした好みを激しく求めたり、些細な嫌がりを激しく拒んだりします。そして、癇癪、パニック。子どもが暴君に化けると規則正しい家庭生活ができません。お母さんは疲れ果ててしまいます。その苦難を解決するのが新タイプのスケジュール表「行動支援ボード」です。
をご覧ください。