自閉症の子どものお婆ちゃんより「娘の笑顔を見せてくれてありがとう」

シェアする

昨日、嬉しいメールをいただいたので、その内容を紹介します。

その前に経緯から、、、。

先週のある日、夕食を食べ終わった頃に、エラーメールを発見しました。

ある女性から、コバリテ視覚支援スタートキットのご注文が入ったのですが、注文確認メールが宛先不明でエラーになっていたのです。

夜だけど私からご注文者に電話をしてみました。

その女性、私から直接電話が掛かってきて、ビックリと少々感激した様子。

その女性のスマホのメルアドは長くて入力を間違えたようでした。

電話ではメルアドを正確に伝えられなくて、、、、息子さんが代わりにメルアドを教えてくれました。

無事に注文確認メールが再送できたので、落ち着いたところで、その女性にコバリテを知った経緯を伺ってみました。

5歳になる孫がいます。
孫にはまだ判定は出ていません。
入門書で、
絵カードとスケジュールが良い
ことを知りました。
ネットで検索して、
コバリテを知りました。
動画も見てわかりやすかったので、
購入することにしました。

最近のおばあちゃんは、すごいですね!

ネット検索も
ネット通販も
スマホでやってるんだから。

そして昨日、おばあちゃんからメールがありました。

(修正を少々入れています)

お世話様です。
先日は、早速に送って頂きありがとうございました。
お手紙も頂いて、嬉しく思います。
ご注文させて頂く前に娘夫婦に話したところ、
すぐ受け入れてくれました。
娘の笑顔を見せてくれて、ありがとう。
とても喜んでくれたのです。
子供の事、なかなか受け入れる事ができず不安ばかりで、
一歩が出なかった娘が、
ゆっくりだけど前向きになれた気がします。
本当にありがとうございました。
感謝しております。

いやぁ、
こういうメールを
もらうととても嬉しいです。

お母さんの笑顔を待っているのは、
子どもだけでなく、
お婆ちゃんお爺ちゃんも
だったんですね。

おばあちゃんが読んだ、
コバリテ視覚支援スタートキット
の紹介ページはこちら

パニックの多かった自閉症の子どもがスケジュール表で笑顔の毎日

子どもの成長と家族のゆとりのために!

古林 紀哉