ABA(応用行動分析)療法

ABA(応用行動分析)療法

自分でご飯を食べれなかった、7歳の自閉症の子どもが、たった一食の練習で、 ご飯を食べれるようになった、ABAの中の最強の手法とは!?「逆行連鎖」

今回解説している生活スキル・アップは、身の回りの事です。服を着たり、靴を履いたり。ご飯を食べたり。適用場面は決して多くはないのですが、子どもにとても早く身につけさせる手法です。 ABA(応用行動分析)の用語で、「...
ABA(応用行動分析)療法

自閉症の支援で最も重要なこと、それは褒めること!

皆さんは、お子さんを褒めていますか? 1日何回、お子さんを褒めていますか? 最後にお子さんを褒めたのは、いつどんな場面でしたか? 自閉症の入門書を開くと、どの本でも、最初の方で「褒めましょう」と書いてあります。そ...
ABA(応用行動分析)療法

自閉症の子どもに何かのスキルを教えた時に、人が変わるとできないのはなぜ?(その2:嫌子出現の阻止による強化)

その人が近くにいるときは、子どもはチャンと出来るのに、他の人だとなかなかやらない! そんな状況はよく起こります。 Aさんが子どもに何かのスキルを教えたとしましょう。今回のスキルは、生活スキルであったり、まあ、お作法的なスキルのこ...
ABA(応用行動分析)療法

自閉症の子どもに何かのスキルを教えた時に、人が変わるとできないのはなぜ?(その1:般化)

今回は般化(はんか)のお話です。 自閉症の子どもに何かのスキルを教えるとしましょう。話を単純にするために、自閉症の子どもと教える人が向き合って机に座って教えているとします。例えば、マッチング(絵カード合わせ)としましょうか。 教...
ABA(応用行動分析)療法

自閉症の子どもに対して、あなたの褒める力を倍増する方法

頭の中ではわかっていても、実際にやって、それを続けることは簡単ではありません。 自閉症の子どもの支援で、最も基本的なこと、お母さんや支援者が一番最初に身につけるべきことは、「子どもを褒めること」であるのは、多くの人がわかってい...
タイトルとURLをコピーしました