お客様の声(口コミ・評判)/ コバリテ視覚支援スタートキット

このページでは、コバリテ視覚支援スタートキット(自閉症むけスケジュール製品)をご購入されたお客様から頂いた「お客様の声」の中から、写真付きで利用状況をお寄せいただいた声を掲載しています。(※お客様よりご了承を頂いたもののみを掲載しています。)

これから、自閉症のお子様のためにコバリテのご購入を検討している方は、ぜひコバリテ・ユーザーの生の声をご覧ください。

※免責事項)お客様個人の感想であり、結果には個人差があります。また効果を保証するものではありません。

福井県のKS様(5歳と3歳のご兄弟のためにご購入)


自閉症 スケジュール 絵カード コバリテ お客様の使用例

自閉症 スケジュール 絵カード コバリテ お客様の使用例

5才と3才の自閉症の兄弟を育てています。それぞれのこだわりに付き合う毎日の中でとてもスケジュールを作る時間がない事と、5才の長男には何度か自作したのですが上手く作れず私自身のストレスになった為、こちらで購入させて頂きました。

コンパクトでありながらもすっきり見やすく、差し込みでカードを変えられる手軽さにお値段以上の価値を感じています。欲を言えば、絵カードの説明が漢字でなくひらがなで書いてあると5才の息子も読めるのでうれしかったです。

5才の長男は最近毎日何度も「今日はお休み?」「明日はお休み?」と確認するようになった為、1週間のスケジュールで使用しています。療育と保育園では上から順にを徹底しているところなので、横ではなく縦で使っています。使用し始めた当日からスケジュールを指差し「明日はほいくえん!」とニコニコしていて、手応えを感じています

3才の次男は保育園の登園後の荷物の片付けがまだ1人でできない為使用し始めました。療育でしかスケジュール表を使用していなかったので、まだ今のところは私が一緒にして流れを見せています。次男はイラストと実物がマッチングできていないようなので、
ポラロイドカメラで撮影し、カットしてホルダーに差し込み使用しています。

長男は来年就学前の年ですし、朝の支度などでも使用できそうであれば、また追加購入したいと思います。

これからも支援グッズの開発、がんばってください!!

福島県のNW様(6歳の息子さんのためにご購入)


自閉症 スケジュール 絵カード コバリテ お客様の使用例

今まで、絵+文字カード利用。文字の読み書きもできる様になり、文字だけのカードでやっていました。が、以前より、ダラダラする事が多くなり、、、ある時「絵が入っている方がいいなぁ、、」と、つぶやく長男。ハッとしました。やはり言葉(文字)が読めていても、理解は薄い。=行動に移せない。

来年小学校入学準備、、、となるとカードの枚数も増える、、、年少の弟ちゃんがいて、なかなか、、、カード作りの方が後回しになってしまう、、、焦る、、、、、。

そんな時にコバリテの情報を目にし。調べ「ザ・プロンプト」のサイトにたどり着き。先ず、1週間の無料セミナー希望。そこに様々な情報が、とてもわかりやすく記されており、自分自身の中で長男に対して、再確認出来たような、、、何故か、ホッしました。ので、すぐ購入。直ぐ届き。手書きの便せんには感動したし(^-^)

どんなカードがあるのか、一緒に確認。○月○日だね。○曜日だね、と言いながら、自分流に並べる長男。うれしそうにしています。でも、そこは交渉、相談しながらでいい?と聞くと、受けいれてくれて、OK! 時計カードは、コピー、レミネート、切り抜き、マジック赤で分芯、黒で時芯。デジタル表示黒で○:○○、除光液で消せるので、使い回しOK。

☆スケジュールボード。コミュニケーションボード! 楽しみながら、一緒に相談しながら、枚数増やせそうです。

出会えて良かった。ありがとうございます。

神奈川県のNM様(7歳の息子さんのためにご購入)

<購入前に困っていたこと>
生活のいろいろなことを進めるのにとても時間がかかっていました。

●朝起きるとぼーっとして着替えない・パジャマのまま遊び始める
●やるべきことを言葉で言うと、繰り返し言わなければならない。繰り返し言ってもやらないため、親の声が大きくなってきてしまい、息子も 聞かない・やらない・怒る・泣く(主に泣くが多い。泣きながら怒る)
●話をきいていない
●時計を見ない(見てもわからないと言い張る)

そのため、2年生にあがった4〜5月は、泣きながら家を出ることが多かった。

<その後>
◎生活の項目マグネットの作成をするといい、と友人から言われ作成するも、ものによって作業を細分化しないといけないものや、大きなくくりでわかるものなど、項目にムラがあり、それをマグネットシートに反映させる手間・時間をかけられなかった。

<コバリテ購入の理由>
自分でチップの作成を全部するのは時間的に無理でした。また、どのくらいの項目があれば本人が動けるのかもわかりませんでした。基本的な項目のセットがあるコバリテを、ベースとして購入して見ようと思いました。

<コバリテ購入後>
生活の順序を自分で追って動くことができるようになり、声掛けが減りました!
ほんの2〜3日で「確認する・動く」ができるようになった。

1週間の簡単な予定も張っていますが、何があるのかの見通しがあることで、本人が気になったらすぐに確認ができるので、穏やかに過ごせる時間が増えました。

スタンダードのキットなので、マグネットワクを増やし、
今後 ●勉強 ●遊び ●持ち物

のボードを作りたいと思っています。

<そのほか・補足>
まず、購入の背景を補足させていただきたいと思います。
1年生までは、大変こまることはありながらも、ボーダーラインだね、と対策をせずになんとか毎日を過ごせていました。

もともと、息子は生まれつきの性格が穏やかで暴力性がなく、明るくて前向き、気持ちの切り替えのうまいお調子者の
こどもらしい子どもです。

ですが、小学校2年生にあがってから、様子が変わってきまして、兼ねてから治っていないおねしょに加え、学校帰宅中に
お漏らしをすることが増え(週に3回もです)そのうえ、毎朝・毎晩主に生活のことと忘れ物のことでお母さんに怒られて、今までにない「怒り」を見せるようになりました。

感情の成長等を考えれば「怒り」そのものがよくないことではなく、ひとつの意思表示なのですが、このことだけでなく、学校でのやる気もなくなっていき、1か月でびっくりするくらい「まずい」状態になりました。

そんな中、親である私の方は、仕事が劇的に忙しく、そのなかで時間を割いて話をしたり、学校の教育相談に通ったりとサポート方法を模索していました。

そのなかで、私自身の言動を改善することと同時に、視覚支援が息子に不可欠(もう数年前からわかっちゃいたんですが、、、)と再度理解し、コバリテを使うことにした次第です。

結果、1学期中にほぼ昨年に近いくらい(同じではないのですが)学校での意欲や日々の表情が改善し、今は元気に夏休みを過ごせつつあります。

<親子の背景>
息子ですが、状態が改善したため、アスペルガーやAHDHの検査を行っていません。、、おそらくは、少し軽めのADHDの可能性があると思います。親である私も、同様の症状を持っており、優先順位を決めて行動することが苦手であり、作業の切り替えに工夫が必要な状態です。

親に問題があって、子育てに困っている面もあると思います。(うちは、私(母)50%・子ども50%と思っています。)

ですので、完全な発達障害の診断をもらっていない子どものご家庭でも、絶対に有用なキットだと私は実感しています。

<添付の写真>
写真は部屋が散らかっており、また実は「コバリテスペース」をもう決めているんですが、場所を開けることができずに、置いて使用していて恥ずかしいのですが、お送りします。

自閉症 スケジュール 絵カード コバリテ お客様の利用例

赤字・青字ではいっているものは、写真に書き足した補足です。1学期が非常に親が忙しかったこともあり、絵カードをしっかり足していくことができず、ラベルでフォローしたりしています。

自閉症 スケジュール 絵カード コバリテ お客様の利用例

自閉症 スケジュール 絵カード コバリテ お客様の利用例

絵だけあり、ラベルの部分の1/4ミニカードがあって、重ねて項目が書けるキットがあってもいいですね!

そうすると、「勉強」のなかに、「どんな?何の?」を組み込めて、ボーダーラインくらいの子供だと使用シーンが広がります。

7月には、慣れてきて自分でコバリテを貼っているときもありました。

まだコバリテ事業も走り始めと思うので、先々のことですが、

●1/4項目書き足しカードまたはラベル
●カードフォルダーケース
時刻・大きな行動項目・日常項目・学校・家庭 など、6か所くらいに仕分けできるケースまたは仕切り

などあるとうれしいなと思いました。

では、本当にありがとうございます!
これからもよろしくお願いいたします。

東京都のAH様(9歳の息子さんのためにご購入)


自閉症 スケジュール 絵カード コバリテ お客様の使用例

自閉症 スケジュール 絵カード コバリテ お客様の使用例

とにかく、予想以上に素晴らしい商品で驚きました!

毎日毎日、何十回と同じ声掛けをしてもなかなか習慣化できなかったことが、コバリテカードの説明をした次の瞬間から、行動に移したんです! しかも、何時間もかかってしていたことが、あっという間にです。終わったらカードを倒すというルールにしたのですが、 終わったことが目に見えるので、達成感が得やすいようです。

長男の為に購入したのですが、長女や次男までも羨ましいようで、一緒にやるようになって、有り難い相乗効果がありました。学校でも使用したら注意されることが減るのかと思い、検討したいと思っています。

高価な買い物なので迷っていましたが、購入して本当に良かったと思いました。

ありがとうございました。

追記:

購入の決め手は以前、長女に生活習慣を身に付けさせる為に、ラミネートしたリストをリングに通し、終わったらめくるというものを作ってやっていたことでした。広汎性発達障害と診断されている長男にも作りたかったのですが、作るのが大変でなかなか腰が上がらずでした。心理士さんから「TEACHプログラム」というのがあると教えてもらい、検索したところコバリテに行き着きました。

説明やお客様の声を読んで、良さそうというのは実感があったのですが、お値段が気軽に購入できる金額では無かったので、主人を説得するのにかかりました。

いまでは主人も効果を認めてくれています。

愛知県のKI様(10歳の息子さんのためにご購入)


自閉症 スケジュール 絵カード コバリテ お客様の使用例

10歳の息子は重度の知的障害を伴う自閉症です。保育園のころから自作のスケジュール、おめめどうの巻物カレンダー、PECSを使っている為、比較的落ち着いて生活が送れていますが、思春期を迎えるにあたり、余暇活動を自分で選んで予定表に貼るようにしたいと考えていました。

そのため選んだカードをすぐに貼れる、マグネット式のスケジュール作成を考えていたところ、こちらのキットを知り、迷いに迷って購入しました。(安い買い物ではないので・・) 自分でスケジュールカードを作っていたときは、写真を撮って、パソコン取り込んで、印刷、ラミネート、マジックテープ貼り・・と手間がかかりましたが、コバリテさんはスマホでとった写真を写真印刷し、カードホルダーにセットすればもう完成!
いままでの苦労はなんだったのか・・早く購入すればよかったと思いました!

いいお品をありがとうございました。
息子がこの先も見通しをもって穏やかに暮らせるよう、活用させていただきます。

広島県のO様(20代前半の娘さんのためにご購入)


自閉症 スケジュール 絵カード コバリテ お客様の使用例

自閉症 スケジュール 絵カード コバリテ お客様の使用例

自閉症 スケジュール 絵カード コバリテ お客様の使用例

自閉症 スケジュール 絵カード コバリテ お客様の使用例

我が子は20代前半で視覚支援は10年以上になるので、スケジュールやコミュニケーションのための絵カード類はたくさん作ってきました。たくさんあるので整理に困っていました。

「コバリテ」のカードフォルダーは絵カードを差し込む形なので、他のラミネートしたカードやチップに写真等を貼るのに比べて、労力削減で差し替えるだけなので作り替えも簡単です。形状もコミュニケーション用のカードと違うので区別できます。無地カードもついているので、エーワンの写真シールになじみの写真やイラストを印刷して貼るだけでカスタマイズできます。

それからユニットボードですが四辺の縁に磁石が内蔵されているようで、並べるとぴったりくっついてずれません。設置するのにラクですね。

また留め具をどうしたらいいかなぁ・・・と思っていましたが、届いた商品を見ると縁の裏側のハンガーを起こして、その穴にプッシュピンを刺すだけで壁に固定できるようになっていたので、買いに行かなくても済みました。

ボードは縦でも横でもOKなので、スケジュールとカレンダー両方に同じ形状(フォーム)のものが使えて統一感があっていいです。我が家では、2枚を縦に並べてスケジュール、2枚を横に並べてカレンダーに使っています。

使い始めて2週間が経ちましたが、1日の終わりにその日のカードフォルダーを外して終了ボックスに収めるという動作を伴うことで、単にカレンダーに書いていたものを見るよりも、納得しやすいようです

他のお客様の声

コバリテ視覚支援スタートキット

autism schedule board calendar 視覚支援 自閉症 スケジュール カレンダー自閉症・発達障害のお子さんのために、スケジュールと視覚支援をご家庭で直ぐに始められるよう、ボード・カードフォルーダ・絵カードを揃えたキットです。手先が不器用でも扱いやすいカードフォルダーが特徴です。

コバリテ視覚支援スタートキット