自閉症のスケジュールボードならコバリテ視覚支援スタートキット

自閉症の子どもの支援の中で、最も基本的で、最も効果のある手法が「スケジュールと視覚支援」です。

コバリテ視覚支援スタートキット累計販売1,000セット突破(2019年10月)当社の製品は、単にスケジュールボードや絵カードと言ったありきたりの物ではありません。あなたに手に入れて欲しいものは、あなたの大切な子どもが穏やかに育っていく暮らしです。

そのために仕上げたのが「コバリテ視覚支援スタートキット」です。2016年1月の発表以来、累計1,008セットの販売実績があります。(2019年10月末現在)

コバリテ視覚支援スタートキット 自閉症 スケジュールボード カレンダー 絵カード

コバリテ視覚支援スタートキットは、技術とデザインと思いやりで自閉症を支援する、最初で最高で唯一のスケジュールボード製品です。

自閉症のスケジュール:専門知識とデザインと思いやりで自閉症を支援する、コバリテ視覚支援スタートキット。

スケジュール表の効果

スケジュールと視覚支援で自閉症の子どもの生活改善。朝のゴタゴタ解消・午後のパニック激減・親子で笑顔の生活。

コバリテの新技術

当社の新技術を使ったカードフォルダー(特許出願中)は、子どもが簡単に使えて、お母さんの手間も少ないという、二つの特徴を兼ね備えています。。

コバリテの特徴 つかみやすい形 差し替え式の絵カード

  • 独自のスイッチ構造なので、手先が不器用でも簡単に使えます。
  • 差し替え式なので、絵カードの作り替えが簡単です。

このカードフォルダーを使うと、スケジュール表本来の効果を簡単に引き出すことができます。何年も絵カードを作り続けてきたお母さんも、コバリテを使うと絵カード作りの重労働から解放されます。コバリテが家庭での「スケジュールと視覚支援」をグッと身近にします。

コバリテを使うメリット

コバリテ視覚支援スタートキットは、自閉症のスケジュール表本来の効果を発揮します。

コバリテの設置例

コバリテが届いたら、子どもと一緒にどんな絵カードがあるか確かめながら、並べてみてください。子どもは興味津々で絵カードで遊び始めるでしょう。最初はそれでいいのです。

あなたのご自宅でコバリテを使い始めるのは、「朝の支度スケジュール」、「午後のスケジュール」、「二週間分のカレンダー」の順番がいいと思います。

自閉症 スケジュール お支度 autism schedule board

あなたの子どもは家の中で、朝だったらどの場所にいることが多いですか? 午後だったらどの場所にいることが多いですか? そんな場所の壁に、コバリテのユニットボードを取り付けてください。コバリテのユニットボードは1枚が縦と横のどちらにでも使えます。スケジュール表にもカレンダーにもなります。

子どもがスケジュールに慣れたら、カレンダーも初めてみましょう。

自閉症 カレンダー autism calendar

推薦者の声

星山麻木 先生
明星大学教育学部教授 保健学博士
こども家族早期発達支援学会会長

星山麻木コバリテを始めてみたとき、よく作れたなぁと、とても驚きました。

療育・特別支援に関わり30年以上になりますが、形、大きさ、マグネットで浮き上がる工夫、カード差し替え式など、子どもが使いやすいように沢山の愛情が詰まっていたからです。古林さんのお話を聞いて納得しました。それはすべて息子さんのためだったのです。

製品は売るために開発されますが、コバリテは目的が違います。子どもの混乱や不安を和らげ、生活を楽しみに変えるため、息子さんと同じようにコバリテを必要とする子の元に届けるためにあると感じています。

鈴木明子 先生
野のすみれクリニック リハビリテーション科 院長
博士(医学)

鈴木明子自閉症スペクトラム症のお子さんとの生活の中で、写真カード作り、スケジュール表作りに苦労された経験のある親御さんは少なくないのではないでしょうか。

コバリテさんのスケジュール表は、もともとついているカードにも配慮が行き届いているうえに、撮影した写真をカードにしてくださるサービスもついていて幅広い方にフィットできそうです。

そしてお部屋にかけたときの美しさも貴重だなと思います。

製品ラインアップ

スケジュールと視覚支援の効果を誰でも発揮できるように設計した製品が、コバリテ視覚支援スタートキットです。ボード、カードフォルダー、絵カード、終了ボックスをセットにしました。

あなたのご家庭に合わせて始められるように、3つのモデルをラインアップしています。

【デラックス】なら、ご家庭での見える化はバッチリ!

コバリテ視覚支援スタートキット(デラックス) 自閉症 スケジュール 絵カード カレンダーユニットボードが4枚のモデルです。

家庭ではスケジュールとカレンダーの両方が必要になります。これまで、ご家庭では別々に手作りするのが当たり前でした。コバリテは一種類のボードで、スケジュールもカレンダーも組めるというアイディアを初めて採用しました。

コバリテの開発当初に想定した利用シーンが、朝の支度、帰宅後の活動、カレンダー二週間分です。ボード4枚のモデルなら、それらの利用シーンを全部ご家庭に作ることができます。

【バリュー】は、ご家庭にジャストフィット

コバリテ視覚支援スタートキット(バリュー) 自閉症 スケジュール 絵カード カレンダーユニットボードが3枚のモデルです。

1枚のスケジュール表と、一週間のカレンダーから視覚支援を始めたけど、もう1枚ボードを増やしたい、というお客様のご要望から生まれたのがこの3枚のモデルです。

3枚のボードを初めのうちは、朝の支度、帰宅後の活動、一週間カレンダーに使いましょう。スケジュール表に慣れてきたら、帰宅後の活動とカレンダー二週間分に使うのがオススメです。ユニットボード3枚のモデルなら、無駄なくコバリテを活用できます。

【スタンダード】は、これから始めるご家庭用

コバリテ視覚支援スタートキット(スタンダード) 自閉症 スケジュール 絵カード カレンダーユニットボードが2枚のモデルです。

始めることが重要とお考えのご家庭向きです。まずはボード1枚だけで、朝の支度スケジュールから始めます。子どもがスケジュール表を使うことに慣れたら、一週間カレンダーを始めましょう。もちろん、いろんなパターンで使うことが可能です。

単品アイテムでボードやカードフォルダーを追加すると、子どもの暮らしがもっと楽になると思います。

あなたのご家庭には、どのコバリテが合っていますか?

迷ったら、ユニットボード3枚のバリューを購入してください。バリューなら、3枚目をスケジュール表にも週間カレンダーにも使えます。

コバリテ視覚支援スタートキット:価格表:2019年10月1日現在。

ネットショップでスタートキットを選ぶ
クレジットカードまたは銀行振込。クレジット分割払い(最大24回)

お客様の声をご覧ください。

コバリテを購入されたお客様のご感想を読んで見てください。あなたのご家庭にも希望と元気が湧いてくると思います。

custumer_voice

お客様の声をもっと読む >>>

次はあなたの家庭が、希望と笑顔を取り戻す番です。

※免責事項)お客様個人の感想であり、結果には個人差があります。また効果を保証するものではありません。

ネットショップでスタートキットを選ぶ
クレジットカードまたは銀行振込。クレジット分割払い(最大24回)

もっとコバリテを知りたい方へ

パニックと癇癪で困っている方は、
スケジュールボードで自閉症の生活を劇的に改善する方法
をお読みください。

ご入学を控えた自閉症のお子さんがいる方は、
朝の不安をなくして、自分でできることを増やす方法
をお読みください。

※ 「コバリテ」と「KOBARITE」は、株式会社古林療育技術研究所の登録商標です。


タイトルとURLをコピーしました