視覚的行動支援・ご質問コーナー

このコーナーでは、皆様からのご質問を受け付けています。

視覚的行動支援の関連ページでのご質問を一番下のコメント欄にお書きください。

  • この部分のやり方がよくわかりません。
  • こんな時は、どうしたらいいのでしょうか?
  • 誤字脱字がありました。
  • などなど。

わかりにくい箇所は、適宜、内容を改善したいと思います。

コメント

  1. オカマリ より:

    4歳7ヵ月、2年近く使用しておりスケジュールに慣れてきたのと、時計に興味を持ち出したので、絵カードの横に時計カードを貼ってみようと思うのですが、注意することなどありますでしょうか。

    まずは、3時とかぴったりの時間だけを貼る、でもいいでしょうか。

    貼るからには全ての行動に時計カードは必要でしょうか。

    あと、週間スケジュールを始める目安の時期などはありますでしょうか。
    以前やってみたのですが、全く理解しておらず、いろいろ掲示することによって何が大事なのかわからないと思い、今はしていません。

    休日でも、『学校、行こ』と言うことがあるので、わかるようにしたいのです。

    ぜひアドバイスをお願いいたします。

    • 古林 紀哉 より:

      オカさん、こんにちは。お子さんが、ステップアップの時期ですね。

      普通、自閉症の子どもは時計が苦手です。だからスケジュールで子どもに自分で時刻どうりに進めさせるのは、酷なんですよ。中には、時計が大得意になる子どももいて、そんな子どもは自然に時計に意識が行くんですけど。

      ということで、スケジュール表の時計は子ども用じゃないんです。あれは、お母さんが子どもに声かけをするタイミングの目安。お母さん用です ^-^! それでも、毎日時計の絵カードと行動の絵カードを一緒に見ていると、「これはこの時間」という感覚がゆっくりと付いてきます。(だからと言って、その時刻になったら、それをする、という訳ではありません)

      お母さん用だから、朝のお支度だったら、分が細いかというか正確な方がいいです。午後以降は、00分、30分にしましょう。
      「貼るからには全ての行動に時計カードは必要でしょうか。」いいえ ^-^

      二つ目です。週間スケジュールを始める時期。
      日にちを超えてお母さんが困り始めたら、週間スケジュールを始める時期です。その前に、午後のスケジュール使いに慣れていることが条件です。(朝は毎日同じスケジュール。午後は基本同じで時々変更あり。)午後スケジュールを経験していないと、カレンダー系の慣れが悪いです。

      オカさんの場合、今が週間スケジュールの始めどきだと思います。

      参考情報:
      「視覚的行動支援」のコーナーは説明が論理的で難しいと思いました。そこで、こんな場面はではこうしたら良い風に、子どもへの教え方をまとめています。今のところ、朝編が半分ぐらい出来上がりました。
      https://theprompt.jp/schedules/sche_morning/
      こちらの方が、読みやすいと思います。