わが子の幸せのためには今が大切!

自閉症の子どもが成人する前に

ザ・プロンプト

親がするべき事がわかる

オンラインセミナー

もしあなたが、我が子にこれから起こることを知っていれば、安心して今やるべき事に集中できます。

自閉症児の療育とお金の心配

オンライン講座(2時間)

自閉症児の保護者対象

参加費:3,000円

オンラインLIVEセミナー

お子さんの成長に不安を感じていませんか?

身の回りのことが自分でできていますか?

登校を嫌がっていませんか?

夜、キッチリ眠れていますか?

生活スキルは伸びていますか?

問題な行動が増えていませんか?

成人後に暮らす場所を考えていますか ?

お金の準備はいつから始めれば間に合うか知っていますか?

成長が伸び悩むお子さんがいます

山田さん(仮名)のお子さんと、鈴木さん(仮名)のお子さんは、同じ4月に特別支援学校に入学しました。山田さんは、療育教室に通い始めました。2年生になる頃、山田さんのお子さんは生活スキルをどんどん伸ばしていました。鈴木さんのお子さんはそうではありませんでした。


3年生になる頃、山田さんのお子さんは生活スキルが伸び悩み、問題な行動が増えていました。参観日に山田さんは驚きます。「我が子はじっとしていられないのに、鈴木さんのお子さんは落ち着いて授業を受けていました。」


自閉症の子どもの療育方法や支援方法には色々あります。重要なのは、それぞれの学齢期に適した支援があるということです。一つの支援方法に固執してしまうと、お子さんの成長が伸び悩む事になりかねません。

将来のお金の不安が漠然としていると

我が子は障害年金を貰えるようになるのかなぁ? 成人して、親元を離れて暮らせるようになるのかな? 私が亡くなったら、我が子はどうやって暮らしていけばいいのだろうか? お金はどれだけ残さないといけないのだろうか?


情報収集にはエネルギーを費やします。お子さんが、特別支援学校の高等部を卒業する頃には、福祉制度も今とは変わっていると思います。


将来のお金の不安が漠然としていると、お子さんに今必要な支援に、保護者の方は集中できないくなります。 

これから我が子に起こることは?

もしもあなたが、

を前もって知っていれば、今のお子さんに必要な支援に集中できます。そして、あなたのお子さんはより良く成長していきます。


そのお手伝いをするのが、『自閉症の療育とお金の心配』セミナーです。2時間のセミナーで、家庭内支援の変化のポイントと親がすべき財産管理のエッセンスをお伝えします。

● どの学齢期には、どんな支援が有効なのか?

● 次の学齢期には、我が子に何が起こるのか?

● 障害児の給料や住居費はどのくらいなのか?

● 成人後の備えは、いつから始めるものなのか?

自閉症児の療育とお金の心配

オンラインセミナー

● 自閉症療育の全体像と選び方

● 間違った支援と正しい支援

● 学齢期別、今あなたがやるべきこと

差がつく家庭内支援の変化のポイント

第1部

講師:古林紀哉(古林療育技術研究所 代表)

講師:梶野雅章(「親なきあと」相談室岡山事務局長)

● いつ、いくらのお金が必要になるのか?

● 障がい児の収入と支出の試算

● わが子の幸せのために、あえてお金を残さない選択

● 子が成人になる前に準備すべきこと

障がい児の親がしておくべき財産管理

第2部

講師紹介

古林 紀哉

岡山県倉敷市出身。大阪大学卒、同大学院修了。博士(工学)。

日本電気、野村総合研究所を経て独立起業。2016年に自閉症支援製品「コバリテ視覚支援スタートキット」を開発して提供開始。2016年度グッドデザイン賞受賞。2017年度かわさき基準認証福祉製品。

三男は重度の自閉症。横浜在住。

古林療育技術研究所 代表

講師紹介

梶野 雅章

岡山県倉敷市出身。岡山大学卒。三井住友信託銀行30年勤務、ファイナンシャルプランニング、相続コンサルティングのプロ。障害児をもつ親向けに講演多数。お金の残し方を提案し、「親なきあと」の不安解消が使命。

「親なきあと」相談室岡山事務局長

参加特典:『親心の記録』を無料プレゼント

『親心の記録』は、障がいを持つ子どもを育んでいる保護者が、自分がいなくなった後にその子どもを支援してくれる方々に子どものことを知ってもらい、遺された子どもが適切な支援を受けながら人生を過ごせるようにと作成したものです(監修:渡部伸「親なきあと」相談室主催・行政書士、発行:日本相続知財センター)。

受講後に希望者には、無料で送付します。

『自閉症児の療育とお金の心配』

開催日時

開催場所

参加費用

参加定員

参加対象者

主催

3,000円(10月15日は1,500円)

次回開催は調整中(2時間)

オンライン(Zoom) ※スマホ参加も可

先着20名様  ※要申込

特別支援学校に通われている

自閉症児の保護者の方

(株)古林療育技術研究所

(一社)岡山相続支援協会

なぜ、この講座を半額で提供するのでしょうか?

今回、ダブル講師で有料のオンライセミナーを主催するのは、私たち講師陣にとって初めての試みです。募集から集金をへてセミナーが終わるまでが計画通りに進むかのテストも兼ねています。そのご協力への感謝の意味で、半額で提供します。半額でも、最高の質の講座を目指しています。

受講申込みに当たって

セミナーはZoomで行います。予めZoomをインストールしてください。不安な方はお問合せください。)

スマホからでもパソコンからでも受講できます。

参加費は開催3日前までにお振込ください。振込手数料(郵便局のATMで152円)は、受講者の負担となります。いかなる場合も、参加費の返金は致しません。

開催翌日まで録画を提供します。欠席された方は、録画を視聴してください。

キャリアメール(docomo、au、softbank)の方は、theprompt.jp からのメールの受信拒否の解除を確認してください

お申込みから受講まで

このページでお申し込み。

仮登録メールが届いたら、リンクをクリックして申込み完了。

参加費を、開催4日前までにお振込。

開催3日前に、ZoomミーティングIDがメールで届きます。

ご自宅等から、Zoomでセミナー参加。

お申込みはこちら

次回の開催は調整中です。

11月15日は満席御礼でした。

主催者概要

会社名

代表取締役

所在地

資本金

設立

連絡先

〒225-0011

 神奈川県横浜市青葉区あざみ野4-16-1

株式会社古林療育技術研究所

古林 紀哉

300万円

2015年11月

TEL: 045-903-0885

www.kobarite.co.jp

法人名

理事

所在地

設立

連絡先

〒700-0927

岡山県岡山市北区西古松2-26-16

一般社団法人岡山相続支援協会

柿迫宏則(代表理事)、梶野雅章、三輪美幸

2017年4月

個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、情報提供サービス実施、インターネットでの商品等の販売目的で利用いたします。


前述の利用目的の範囲で業務委託する際には、委託先を適切に監督いたします。なお、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受け頂けない場合がございますのでご了承ください。


個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、削除等については、下記までご連絡ください。


株式会社古林療育技術研究所 個人情報窓口

TEL: 045-903-0885 (平日10:00 - 16:00)

Copyright © 2020 株式会社古林療育技術研究所 All rights reserved.

TEL: 045-903-0885

神奈川県横浜市青葉区あざみ野4-16-1