あなたは自閉症の子どもの支援でこんな間違いをしていませんか?

あなたのある表情が子育ての努力を無駄にしている。パニックにつながる自閉症の子どもの最大の弱点を知らない。子どもを荒れさせる嫌な状況に気づいていない。

これらは支援で間違いやすいポイントの一部です。間違った支援は、自閉症の子どもの成長にブレーキをかけることになります。一日でも早く間違いをチェックして、大切なお子さんの生活スキルを正しい方法で伸ばしてください。

自閉症の子どもをもつお母さんのための7日間無料特別メールセミナー

自閉症支援の基本と
間違いやすい7つのポイントがここに:

  • 支援の全体像をやさしく解説
  • 7日間で支援ポイントを改善
  • パニックや癇癪も自然に解消

少ない知識でも構いません。むしろ全体像を知っていて、あなたが実際に出来る正しい支援方法を知っていることが大切です。

7日間特別メールセミナー(無料)

自閉症支援の基本と
間違いやすい7つのポイント

  1. お子さんに合った療育方法の選び方
  2. あなたの表情で子どもの伸びが違う
  3. 言葉より強力な魔法の説得ツール
  4. 他人にはわからない子どもの不快感
  5. 喋るより先に必要なスキルとは
  6. 薬との上手な付き合い方
  7. して欲しくない事を叱らないで止めさせる方法

難しい理論や専門用語はほとんど使っていないので、ご安心ください。

講師は私、古林療育技術研究所の代表古林紀哉です。自閉症の子どもの親の目線で、読めばすぐできるように解説しています。
古林紀哉略歴:岡山県倉敷市出身。大阪大学卒、同大学院修了。博士(工学)。日本電気、野村総合研究所を経て独立起業。2016年に自閉症支援グッズ「コバリテ視覚支援スタートキット」を開発して提供開始。2016年度グッドデザイン賞受賞。2017年度かわさき基準(KIS)認証福祉製品に認証。2019年に自閉症支援アプリの「コバリテ・コミュニケーション」を開発して提供開始。三男は重度の自閉症。横浜在住。

お名前とメールアドレスを入力して、一日でも早く間違いをチェックしてください。(あなたの連絡先は、個人情報として慎重に取り扱い、第三者に売却または開示することはありません。)


【追伸】
キャリアメール(docomo、au、softbank)の方は、theprompt.jp からのメールの受信拒否の解除を確認してください。

利用規約
 送信いただいたお客様の個人情報は、当社で責任をもって管理させていただきます。
 ご登録頂いた方には、当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に同意頂けた事とさせて頂きますので、予めご了承くださいませ。
 株式会社古林療育研究所は、自閉症の子どもの成長と家族のゆとりのために、療育グッズや教材を提供している会社です。

自閉症児のための情報サイト『ザ・プロンプト』トップページへ

タイトルとURLをコピーしました