お客様の声(20歳以上)/コバリテ視覚支援スタートキット

このページでは、コバリテ視覚支援スタートキット(自閉症向けスケジュールボードと絵カードセット製品)をご購入されたお客様から頂いた「お客様の声」を掲載しています。TEACCH(ティーチ)の構造化や視覚支援の実践の参考にもなります。(※お客様よりご了承を頂いたもののみを掲載しています。)

※免責事項)お客様個人の感想であり、結果には個人差があります。また効果を保証するものではありません。

年齢:20歳以上

匿名様(20歳の娘さんのためにご購入)

コバリテ お客様の声 口コミ 評判 自閉症
今まで多くさんのコミュニケーションツール、予定を伝えるためのカードを作り続けてきました。

娘が二十歳になり、、、いつまで作ることができるのか、自分が作れなくなったとき誰かに頼むのも大変だろうな等々、、、考えていたときに、このKOBARITEキットに出会いました。

届いたキットは、とっても素敵で部屋に落ち着いて置くことができるのが良いですね。細部まで良く考えられているな〜と感心しています。娘にとっても使いやすいです。活用させていただきます。
【母】

訪問させていただいているお宅で使っています。

ボードが壁に貼ってあり1週間次週の予定がわかり、外して手元に持って行くことものできて身近に使えるところが良いです。カード1枚角が浮いていてつまみ易く、ご本人の気持ちを表す場面でとり出し易く貼り易いことはとても良いです。日常の生活の中にとけ込んでいます。

皆さんも使える機会が増えるといいと思いました。もちろん家庭でもそうですが、特に学校に教材として活用されると良いなと思いました。
【訪問看護師】

広島県のO様(20代前半の娘さんのためにご購入)


自閉症 スケジュール 絵カード コバリテ お客様の使用例

自閉症 スケジュール 絵カード コバリテ お客様の使用例

自閉症 スケジュール 絵カード コバリテ お客様の使用例

自閉症 スケジュール 絵カード コバリテ お客様の使用例

我が子は20代前半で視覚支援は10年以上になるので、スケジュールやコミュニケーションのための絵カード類はたくさん作ってきました。たくさんあるので整理に困っていました。

「コバリテ」のカードフォルダーは絵カードを差し込む形なので、他のラミネートしたカードやチップに写真等を貼るのに比べて、労力削減で差し替えるだけなので作り替えも簡単です。形状もコミュニケーション用のカードと違うので区別できます。無地カードもついているので、エーワンの写真シールになじみの写真やイラストを印刷して貼るだけでカスタマイズできます。

それからユニットボードですが四辺の縁に磁石が内蔵されているようで、並べるとぴったりくっついてずれません。設置するのにラクですね。

また留め具をどうしたらいいかなぁ・・・と思っていましたが、届いた商品を見ると縁の裏側のハンガーを起こして、その穴にプッシュピンを刺すだけで壁に固定できるようになっていたので、買いに行かなくても済みました。

ボードは縦でも横でもOKなので、スケジュールとカレンダー両方に同じ形状(フォーム)のものが使えて統一感があっていいです。我が家では、2枚を縦に並べてスケジュール、2枚を横に並べてカレンダーに使っています。

使い始めて2週間が経ちましたが、1日の終わりにその日のカードフォルダーを外して終了ボックスに収めるという動作を伴うことで、単にカレンダーに書いていたものを見るよりも、納得しやすいようです

東京都のK様(24歳の息子さんのためにご購入)

コバリテ お客様の声 口コミ 評判 自閉症
1日の流れを表示したカードからやりたいカードだけを今までははがして遊んでしまっていました。

今回コバリテを使うとカードフォルダーに入っている上に小さくて、見やすいのでスムーズに外しては朝のスケジュールが進んでいます。

目標はカレンダーを見て予定が理解できるようになることなので、少しづつステップアップしていくのが楽しみです。

静岡県の匿名様(26歳の息子さんのためにご購入)

コバリテ お客様の声 口コミ 評判 自閉症
支援学校卒業後、生活介護の通所施設へ通う様になりましたが、4年後、コミュニケーション手段が自傷、癇癪となり、強度行動障害症状が表れた為、現在は、移動支援を利用しながら在宅生活を送っています。年齢と共に同一保持、こだわりが激しくなり、対応が難しいです。

本人のルールで、ドライブに出掛ける時は、どこへも寄らず、1周してくると決めているので、途中買い物へより、その間、待たされる行為が耐えられず癇癪、自傷の原因となっています。

スケジュール表を利用して、場所、時間を本人が把握できれば、親子共に明るく過ごすことが可能になるかなと思い購入させて頂きました。

購入から2ヶ月が経ち、スケジュールを準備しておくと、今日はどんな予定かなと確認したり、自分の要求カードを探している姿を見かける様になりました。

まだ、待つ時間については、対応の工夫が必要ですが、以前より安定した日々を送っています

京都府のS様(27歳の息子さんのためにご購入)

コバリテ お客様の声 口コミ 評判 自閉症
とても便利に使わせてもらっています。
スマホで写真をとって簡単にスケジュールを作れることがとても助かります。

今までは写真からちょうどいい大きさにカードを作るのに手間がかかっていましたが時短できます。

スケジュール作りはずっとしていかなければならないので気が楽になりました

買う前は価格が高いことが気になっていましたが買って良かったです。

島根県のIT様(37歳の娘さんのためにご購入)

コバリテ お客様の声 口コミ 評判 自閉症
私自身がADHDで優先順位を考えて行動することが苦手で、また時間管理がうまくできない特性があります。そのため朝や就寝前の支度が順序良く進められなかったり、場当たり的に家事をやってしまってうまく回せなかったりして悩んでいました。以前から視覚支援のことは知っていて、To Do リストを作って優先順位を決めたり、バーチカル手帳でスケジュール管理をしたりしていましたがそれにも限界がありました。

このキットを購入する決め手になったのは生活のリズムを安定させたかったからです。また場当たり的な家事から解放されたいという思いもありました。

2〜3週間ほど支度編(朝〜就寝前の支度)を使ってみたら、時間どうりではないもののスムーズに支度ができるようになりました。また、嫌がっていた支度(例えば入浴)を実行する頻度が増えました。今までは予定を詰め込みすぎる癖がありましたが、休憩と予定として組み込めるようになりました。その後、日中〜就寝前の行動予定を1枚のボードにまとめ、残り2枚のボードで2週間分のスケジュールを掲示できるようにしたら、予定を詰め込みすぎることなく過ごすことができるようになりました。

以前は「何時から何時までの間は○○をする」というように予定を組み、予定通りに進められなくなるとやる気を無くしていましたが、時間に縛られず決まった予定をこなせるようになったのが大きく変わったところだと思いました。

神奈川県のさっちゃん様(39歳の息子さんのためにご購入)

コバリテ お客様の声 口コミ 評判 自閉症
今までも自分なりに一生懸命やってはいましたが、なかなか徹底できず、うまくいきませんでした。

この春休みに初めてコバリテを導入しましたが、今までよりは毎日の日課(歯みがき、ヒゲそり、etc)がスムーズで一回も欠けることなく行えました

付属のイラストカードと今まで使用していた写真等のカードを念のために準備しましたが、イラストでほとんどが伝わることが判明。

今は施設に1枚ボードを置いて、週間スケジュールに挑戦中!!

あとは母のスキルアップが課題として残りますが、がんばります。

「お客様の声」を見たらほとんどが小さい方ばかりで今月40才になるおっちゃんなんかいなくて、ちょっぴり恥ずかしいです。

でもこの年から始めても十分使えますよ。諦めなければ、、、

それから奥さまでしょうか、かわいい便箋に達筆で優しいことばが綴ってあり、涙が出そうになりました。励まされました。ありがとうございます。

コバリテ視覚支援スタートキット

autism schedule board calendar 視覚支援 自閉症 スケジュール カレンダー自閉症・発達障害のお子さんのために、スケジュールと視覚支援をご家庭で直ぐに始められるよう、ボード・カードフォルーダ・絵カードを揃えたキットです。手先が不器用でも扱いやすいカードフォルダーが特徴です。

コバリテ視覚支援スタートキット

タイトルとURLをコピーしました