視覚支援を見つめ直そう(後編) | コバリテ・ユーザー通信 | ザ・プロンプト掲示板

視覚支援を見つめ直そう(後編)
 

視覚支援を見つめ直そう(後編)  

  RSS

古林 紀哉
(@n-kobayashi)
メンバー Admin
参加: 4年 前
投稿: 25
2019年12月2日 12:49  

もう12月に入りました。12月はクリスマスや冬休みなど、多くのイベントがあり、普段とは違う過ごし方が多い月でもあります。

コバリテを使っている皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

 

お子さんの混乱が少なくなったので、スケジュールボードを使わなくなったご家庭もあるかもしれませんね >_<

そんなお母さんも、今回のユーザー通信を読むうちに、もっと子どもが成長する方法を発見するでしょう。

 

朝のお支度がスムースなご家庭は、朝のスケジュール表は必要ないです。

午後に荒れることの少ないご家庭は、午後のスケジュール表を使わないでも構いません。

お子さんに問題がなくても、週間カレンダーは使い続けてください!

 

皆さんも実感している通り、自閉症の子どもは、コミュニケーションが苦手です。

会話はとても複雑で、いろんな言い回しもありますよね。自閉症の子どもは、他の人が言ったことの表面だけを捉えて、意図が伝わっていない事も多いのです。

あなたのご家庭ではどんな会話をしていますか?

・今日あった出来事。

・今、目の前のこと。

・明日とか週末のこと。

ではないでしょうか?

過去、現在、未来、ですね。

もしも、お母さんの言ったことが、子どもに伝わっていないとしたら・・・、どんなことが起こるでしょうか?

・過去の出来事について、お母さんが言ったことと、子どもが理解したことがズレていても、さほど問題は起きません。

・今、目の前の事について会話しているときは、多少言ったことが伝わっていなくても、目の前に見えているのだから、お母さんの思っていることと、子どもに伝わったことはズレません。

 

さて、問題は明日や週末などの予定についての会話です。

「おもちゃは、土曜日まで待ちなさい。」

「3日後から、冬休みよ。」

「早く寝ないと、サンタさんがこないよ。」

 

いろんな言い回しがあって、言葉の理解はちょっと複雑ですよね。

お母さんが言ったことと、子どもが理解したことは、一致しているのでしょうか? (あなたは、一致していると当然のように思っているでしょうね)

あなたは、一致していることを確かめたことがありますか?

どうやって、一致していることを確かめますか?

 

食い違っているのに、一致していると思っていると、後日になって問題が発生します。

 

「金曜日なのに、おもちゃを買いに出かけようとする。」

-> お母さんは怒り出す。

 

「まだ、登校日なのに朝起きてこない」

-> お母さんはイライラ。

 

などなど。

 

週間カレンダーを使っていたら、どうなるでしょうか?

 

お母さんも子どもも、同じカレンダーを見ながら、会話をしますよね。

カレンダー上で正解を見ながら、未来のことを会話できるのです。お母さんが、難しい言い回しをしたとしても、子どもはカレンダーを見て理解します。

 

そうなんです、カレンダーを使うことで、お母さんと子どものコミュニケーションが正確になるのです。

 

そして、後日に問題が起こることもありません。

でも、

掲示しているだけのカレンダーは役に立ちませんよ。

注目枠を正しく今日の位置に置いたり、一週間に一度は日付を合わせたり、絵カードの準備をしたり、が必要です。

お母さんは面倒臭いと思うかもしれませんね。

注目枠をずらしたり、日付を更新するのはお子さんの係です。「日直の仕事」だと言って、お子さんにやらせてください。

絵カードの準備はお母さんの係です。忙しいときは、手書きでも構わないのです。

 

時間のあるときは、絵カードセンターを使って絵カードを作ってください。

https://theprompt.jp/picturecards/

 

まとめです。

カレンダーを使っていると

  • 親子のコミュニケーションが正確になります。
  • 後日の行動の問題が少なくなります。

 

コバリテが眠っていたら、起こしてあげてくださいね。

 

困り事のご相談(掲示板、メール、電話を問わず)も遠慮なくどうぞ。

サポート掲示板もご利用ください。

https://theprompt.jp/community/kobarite/

 

視覚支援で子どもは成長します!

古林紀哉


引用

返信する


許可された最大ファイルサイズ 5MB

 
Preview 0 Revisions Saved

ログイン または 登録 してください

タイトルとURLをコピーしました