効果100倍!自閉症児へのスケジュールと視覚支援講座

シェアする

正直に言って、スケジュールを使っている自閉症の子どもはめちゃくちゃ生活が楽です

自閉症の入門書やセミナーに行くと、至る所でスケジュールが登場しますが、、、残念ながら、家庭や学校や職場でスケジュールを使っている人はとても少ないと思います。そして、荒れています。行動障害を起こしています。

日頃からスケジュールを使っている自閉症のお子さんは事実、ほとんどパニックや癇癪を起こしません。そして、着々と生活スキルを身につけ、自分でやりたいことや行きたいことの計画をスケジュールボード上で立てて、お母さんに意思表示できます。しゃべれない自閉症の子でも、そのようにできるので、生活はめちゃくちゃ楽です。

しゃべれる自閉症の子どもはどうでしょうか? しゃべれても、荒れます。行動障害を起こしています。スケジュールを使わない生活は、不自由の塊です。

なぜ、スケジュールを使おうとしないのか?

自閉症の子どものお母さんは、何回も「スケジュールと視覚支援」のことを読んだり聞いたりしていますよね。

そして、スケジュールを使うと、
“1”だけ生活が楽になると思っているからです。

おまけに、スケジュールを使う準備で、
“10”だけ苦労します。

お母さんの中には、
“10”苦労しても、
“1”我が子の生活が楽になれば助かる、
と思って、スケジュールと視覚支援を始める方もいます。

スケジュールを使うと、
“1”だけ我が子の生活が楽になります、

“2”だけ生活が楽になります。

“3”だけ生活が楽になります。

そのうち、使い方が上手になり、
“10”生活が楽になります。
入門書やセミナーで習ったことが、実感できるわけですね。

続けると、
“100”生活が楽になります。
入門書やセミナーでは説明されていない、嬉しいことが沢山起こるわけです ^-^。

でも、秘密はあります

  • スケジュールを始めようとするお母さんと、始めないお母さんは何が違うのか?
  • スケジュールを続けるお母さんと、始めたけど止めてしまうお母さんは何が違うのか?
  • 分かりやすい絵カードでも子どもが動かない理由は何なのか?
  • どうして、あの人は、こんな単純な絵カードで子どもを動かすことができるのか?
  • ダダをこねるのに、どうしてスケジュールがあるとダダをこねないのか?
  • 書籍の写真で見たスケジュールと同じものを作ってみたけど、どうして生活が楽にならないのか?
  • スケジュールを使っているお子さんのお母さんは、なぜパニックの話をしなくて済むようになったのか?

その方法は、どんなお母さんでもできます

スケジュールと視覚支援を子どもにやってあげているお母さんは、何人何十人何百人何千人もいます。

今までは、経験者のお母さんだけが、「スケジュールと視覚支援」の本当の効果を知っていました。

入門書に書かれていることを失敗せずに行うノウハウ。
入門書以上の効果を引き出すノウハウ。

そんなノウハウを知っていれば、
100倍も子どもの生活を楽にすることができます。

5分でその概要を理解するには、こちらのページ
パニックの多かった自閉症の子どもが、笑顔で動けるようになるスケジュール表の秘密
がいいと思います。

効果100倍!自閉症児へのスケジュールと視覚支援講座

順次追加していきます。

5分で復習するには、こちらのページ
パニックの多かった自閉症の子どもが、笑顔で動けるようになるスケジュール表の秘密
がいいと思います。

子どもの成長と家族のゆとりのために!
古林紀哉