コバリテの自閉症児向け「歯磨きと歯科診療」絵カードシート

シェアする

コバリテ視覚支援スタートキット」で使える、歯磨きと歯科診療用の絵カードの提供を始めました(2016年6月3日)。

特徴1) 利用シーンに合わせて複数の絵カードシートがあるので、必要なものだけを購入することができます。

特徴2) コバリテ・カードフォルダー用の絵カードサイズ(35x35mm)なので、フォルダーに入れてすぐに使えます。しかも、手先が不器用な自閉症の子どもでも簡単に絵カードを操作できます。

自閉症 歯磨き 絵カード

ラインアップには次のものがあります。

  • 歯磨き(男児)編
  • 歯磨き(女児)編
  • 歯科(移動)編
  • 歯科検診(男児)編
  • 歯科検診(女児)編
  • 歯科治療(男児)編
  • 歯科治療(女児)編

絵カードシートになっていますので、お手元に届いたら、シートから絵カードを切り離して使用してください。(0.22mmの光沢紙を使っていて、フォルーダーから落ちやすいので、ブランクカード等と一緒に2枚入れすると、外れにくくなります。)

購入は、ネットショップの「ザ・プロンプト・ショップ」からできます。各絵カードシートは、1,000円(税別)です。

歯磨き編

自閉症 歯磨き 絵カード

自閉症 絵カード 歯磨き

男児用と女児用をそれぞれ用意しました。

歯磨きの箇所は、6分割、4分割、および前歯の裏がありますので、ご家庭のやり方に合わせて絵カードを選んでご使用ください。

使い始めの一週間は、お子様の手を取って絵カードを一枚一枚操作するのがポイントです。磨き終わった箇所の絵カードは、その都度、終了ボックスに移動させましょう。

慣れてきたら、歯磨きを開始する前に、すべての絵カードをアップ位置にします。そして、磨き終わった箇所の絵カードを指で押して通常位置にします。人差し指で絵カードを操作できるので簡単です。お子様自身に絵カードを操作させるのがポイントです。

歯科(移動)編

自閉症 歯医者さん 歯科医院 移動

ご自宅から、歯科医院までと歯科医院内での待ち時間のための絵カードです。

移動の流れがわかるので、お子様は安心して歯医者に行くことができます。

歯科検診編、歯科治療編

歯医者さんでの検診内容と治療内容の絵カードです。男児用と女児用をそれぞれ用意しました。

検診編が基礎的な絵カードで、治療編はその続編の位置付けです。

自閉症 歯科検診 絵カード 男児

自閉症 歯科検診 女児 絵カード

自閉症 絵カード 歯科治療 男児

自閉症 絵カード 歯科治療 女児

ご自宅での事前練習や、歯科医院内でのチェアサイドで使用できます。

歯科医院内で使うときは、歯科医師とのチームワークを大切にしてください。最近では、障害者歯科診療という分野が発達し、自閉症スペクトラム障害の患者さんに絵カードや写真カードを用いて、分かりやすい歯科診療を提供する歯医者さんも増えてきました。

コバリテ・ユニットボードを歯科医院内で使うときは、ボードの落下にご注意ください。

定期的に歯医者さんに通い、虫歯にならないようにしたいですね。

購入は、ネットショップの「ザ・プロンプト・ショップ」からできます。各絵カードシートは、1,000円(税別)です。

子ども成長と
家族のゆとりのために!

古林紀哉