絵カード・アラカルト/ Drops 1400版

シェアする

画像を保存したら、そのまま写真Lサイズに印刷し、ハサミで切って使える絵カードです。(35mm x 35mm)

1400版では1,400種類のドロップス(セット3を除く)を利用することができます。

手順1: 下の一覧からイラストを選ぶ。
手順2: 入れる文字を確認する。
手順3: 作成ボタンを押す。
手順4: 保存する。

(2) 入れる文字を確認 (変更可能)






(4) ここに作成されます
絵カード・アラカルト
PCの場合: 画像を右クリックして保存。
スマホの場合: 画像を長押しして保存。

(1) クリックしてイラストを選ぶ。6個まで選べます。

35mm x 35mm の絵カードが6個取れます。
(ただし、印刷や現像の環境によって、大きさがちょいちょい異なります。だから、正確に 35mm x 35mm にはなりません。ハサミで切り離すときに微調整してください。)

このページで使用しているイラストは、ドロップレット・プロジェクトが開発・デザインしたシンボルです。(c) Droplet Project

ご要望は、コメント欄にご記入ください。




コメント

  1. 大石健治 より:

    今晩は。初めてメールさせて頂きます!絵カードセンターのイラスト、大変使いやすいのですが、写真のL判に6枚作るのもいいのですが、L判で2枚作れる様式も作成して頂けると有難いです✨そうすると、視覚支援用のカードとして非常に使いやすいのですが、検討して頂けますか?宜しくお願いします❗️

    • 古林 紀哉 より:

      大石さん、ご要望ありがとうざいます。カードの大きさについては、他の方からも大小の要望があります。
      しかし私は、「視覚支援の普及には、サイズの混在は得策ではない。」と考えています。なので、別サイズの実装は、後回しになると思います。

      写真L版から2枚作りたいのであれば、
      Pic Collage というスマホアプリが使えそうです。(iOS, Android 両方あり)

    • 古林 紀哉 より:

      写真L版からの2枚取りを実装しました。
      サイズは、キャッシュカードやクレジットカードの大きさにしました。
      しばらく、試験公開します。