自閉症グッズ「絵カード」。あなたは作りますか、買いますか、我慢しますか?

シェアする

あなたは、最近子供のためにスケジュール表のアイテム(絵カード)を増やして上げましたか?

コバリテ視覚支援スタートキットの購入者の傾向から3つのことがわかってきました。

1)お母さんは「スケジュールと視覚支援」を知っている。
コバリテで初めてそれを知ったという人はいませんね。
療育センター、臨床心理士の先生、自閉症入門書などで、視覚支援のことは知識としては、もうほとんどのお母さんが知っています。

2)コバリテの購入者の半数は、自作した経験があるようだ。

お客様の声/口コミ・評判 | コバリテ(自閉症の子育てに欠かせないスケジュールボード)
このページでは、コバリテ視覚支援スタートキットをご購入されたお客様から頂いた「お客様の声」を掲載しています。TEACCH(ティーチ)の実践導...
お客様の声を読むと、そんな傾向がわかります。
自作は大変だし、うまく作れなかった、、、そんな声が多いです。

3)コバリテのご購入の7割は、スマホからのご注文。
推測するにスマホの普及で、PCを持っていないご家庭が多いようです。
PCがないと、絵カードの自作はとても困難です。
コバリテならPCがなくても絵カードの作り替えは簡単です。

これらをまとめると、

  • 「スケジュールと視覚支援」を知っている人は多くなった。
  • 絵カードを作れない人が多くなった。

では、子供に
「スケジュールと視覚支援」
をしないと、
どんな経済的なダメージがあるでしょうか?

パニックや癇癪、暴れることが絶えませんね。

  • お母さんが満足に夕食を作れないと、店屋物(出前)を取らざるを得ません。
  • 子供が家の中のものを色々壊します。
  • 暴れて壁にぶつかり、壁に穴が開いたり、扉が壊れたり。
  • いつのまにか、DVDやほとんど使わないおもちゃをたくさん買っていた。
  • などなど。

コバリテ視覚支援スタートキットを購入して、子供の暴れが少なくなれば、コバリテの購入費はすぐに元が取れます。

12月はボーナスの季節ですね。
お父さんを説得して、
あなたの家庭でも
コバリテを始めましょう!

コバリテのメリットは
こちらをご覧ください。
http://theprompt.jp/lp-vak-02/

子どもの成長と家族のゆとりのために!
古林 紀哉