お兄ちゃん今月に使用開始したら、生き生きしています。(コバリテ、自閉症児のスケジュールと視覚支援)

シェアする

10日ほど前に、コバリテ視覚支援スタートキット【デラックス】を購入されたお客様から、嬉しいメールをいただきました。

とても嬉しかったので、お客様のご了解を得て、皆様にご紹介しますね。

使用成果報告。

約1週間程たちますが。

お兄ちゃん(自閉症現6歳)今年10月に夜のオムツ卒業。。
弟ちゃん(幼稚園年少4歳)トイレに行けばできるのに、オムツ生活(日中は布パンツで練習中)。

お兄ちゃん今月に使用開始したら、生き生きしています。
最初にどんなカードがあるか一緒に確認しにいたからか、「髪を切る」と言って来たのです!
2回寝た次の日、何て言うの?と聞いてくるので、指折りカレンダーと照らし合わせ、今日寝て、明日寝て、「あさって」って言うんだよ。と教えると「あさって、 ぼく髪切るから」と、宣言。それが土曜日で、当日髪切るカードを自分で予定に入れていました。
今まで、ハサミ怖いから絶対嫌だ!と言うので、バリカンで散髪「頑張ったらご褒美○○にするから!」と説得しながら…。
今回はスムーズにハサミで散髪できました。

1日の予定も、寝る前に明日の準備するから!
とカードを並べて待機。朝昼迄を並べ、帰宅後は、相談確認しながらお兄ちゃんが並べます。
「荷物の準備」あるけど、「片付ける」が無いよ!作って‼と言うので作ったけれど、見ずらい…。と、言われてしまった(((^^;)
ご飯カードは、偏食でメニューの絵がダメみたいだったので、シンプル「あさごはん」を作りました (^-^)

自閉症 カレンダー スケジュール 視覚支援 自閉症 絵カード コミュニケーションボード

そして弟さん、今まで、オムツの中でしかおしっこをしていなかったのに、
お兄ちゃんの真似をして、絵カードで自分でトイレに行くようになったそうです。

私も、購入者の方(お母さん、お父さん)も
一週間の成果のデラックスさに、
びっくりです。

届いてすぐに、
ご家庭を子供の過ごしやす環境に変えるのは、
やっぱりコバリテですね ^-^;

コバリテの詳細は、こちらをご覧ください。

子どもの成長と家族のゆとりのために!
古林 紀哉