しまった! ポテトと女の子に突進!

シェアする

おはようございます、古林です。

先日の日曜日に、小田原に行きました。

ヒルトン小田原というホテルがありまして、
昔の名前は「スパウザ・小田原」。

その昔、厚生年金基金のお金で
豪華なホテルを作ったものの、
ほとんど利用されず、大問題!

15年ほど前に小田原市が
ヒルトンに運営を委託したというまあ、
いわく付きの施設です。

子どもが小さい頃は、
夏には泊まりで行ってましたが、
さすがに高いので、
最近は日帰りです。

車で出かけて、
昼食を食べて
プールに入って、
デザート・ビュッフェを食べて、
帰る
というのが我が家のお決まりのコース。

夏になると、三男は
ヒルトン小田原関係の絵カードを
ストックから引っ張り出してきて、
カレンダーに貼ります。

1年ぶりに行くと、
プールがリニューアルされてまして、
三男はちょっと面食らってました。

IMG_0758

デザート・ビュッフェは
14:30からオープンなのに、
45分も前から、
もうプールを上がりたくて、
どうしようもない。

じゃじゃん!

そこで登場するのが、
iPhoneに入っている
タイマーアプリ。

ささっと、30分をセットして、
三男に見せます。

これが出てくると
安心して待てるんですよね。

しばらくすると、
三男はタイマーを見せろと、、、
あと15分。

やっと、いい頃合いの
時間になったので、
三男と私と妻は更衣室
に向かいました。

男どもの着替えは早いので、
普段は妻が出てくるまで待つのですが、
その日は、

三男と私とで、
先にラウンジへ。

デザート・ビュッフェをオーダーして、
妻との合流を席で待ってました。

端っこの席、
三男が出て行かないように、
私はブロックして座ります。

私が、iPhoneで
フェイスブックに写真をアップしようと、
操作していると、

三男、
隣の隣の席の女の子の方向へ
突進!!!!

しまったぁ!

私は、すぐに立ち上がって
三男を制止に入ります。

もう中学生なので、
体も大きく、
なかなか制止が効きません。

女の子の手前10cmで
やっと止めることができ、
席に連れ戻しました。

私は、その家族に平謝り。

三男には、そこまで来て、
待たせるのは酷でしたね。

“好きなものを待たせるには、
見せることが必要。”

と痛感したわけです。

その後は、妻も席にやってきて、
ビュッフェを取りに行きました。

三男は、
ポテトチップと
ポテトと
スモークサーモン
ばっかりを食べてました。

そして小田原を後にしたのです。

子どもの成長と家族のゆとりのために!

古林 紀哉